Maxzen KS-MX601-B(加湿器)の口コミは?実際に買って使ってみた【体験談】!

Maxzen KS-MX601-B生活
スポンサーリンク

乾燥が気になる季節がやってきました

こんばんは、サトコです。

もう12月も半ばとなり、乾燥が気になる季節がやってきました。

 

年々お肌の乾燥が気になっていますが、断じて年齢のせいではないと自分に言い聞かせています。

たとえお肌がサハラ砂漠のようにカラカラだとしても・・・

 

ということで、今更ながら加湿器を購入しました。

「加湿器って色々な種類があるし安い買い物ではないから、買ってから後悔したくない!」という方は、まずこちらの記事を読んでください。

 

Maxzen KS-MX601-Bを選んだ理由

加湿器については、全くの初心者であるサトコ。

色々調べてみて、以下のような条件で探すことに・・・

スチーム式あるいはハイブリッド方式であること

お手入れが楽だから(面倒くさがりのサトコにピッタリ!)

 

できるだけ価格が安い製品であること

コスパって大事!

 

おしゃれであること

→もちろん機能性は重視しましたが、部屋のインテリアにも合わせたい・・・

 

ということで色々調べてみて、「Maxzen KS-MX601-B」にたどり着きました。

最初見た時は、「おしゃれ♡」という気持ちと、「これってしっかり加湿してくれるのかな?」という気持ちが交錯していました。

 

しかし、これ以上は乾燥に耐えていたら、干物になってしまう・・・という危機感を覚え、加湿器を購入しました。

 

Maxzen KS-MX601-Bが到着した

Maxzen KS-MX601-B

ということで、まずは開封。

製品が傷つかないように発泡スチロールで保護されていましたが、撮影上載せていません。

 

まず感想としては、意外とコンパクト

サトコはワンルームに住んでいるのですが、これなら邪魔にならないし、収納場所も確保できます。

 

電化製品って意外と収納場所に困るのよねぇ・・・特に使わなくても場所をとるし・・・

 

ということで、次は性能チェック。

 

Maxzen KS-MX601-Bの使い方は?

Maxzen KS-MX601-B

写真の腕がなさすぎてあまり伝わってないかもしれませんが、本体はこんな感じです。

Maxzen KS-MX601-B

これは給水タンク。これをひっくり返して給水します。

Maxzen KS-MX601-B

右の上のバルブ?を回して給水します。

タンク容量は約6ℓですが、今回はとりあえず半分くらい入れてみました。

Maxzen KS-MX601-B

ちなみに、電源プラグにはカバーが付いているので、電源を入れる際は必ず外してください。

サトコはここで3秒ほどロスしました(笑)

Maxzen KS-MX601-B

 

Maxzen KS-MX601-Bの性能は?使ってみた感想は?

Maxzen KS-MX601-B

Maxzen KS-MX601-Bを使ってみて、「買ってよかった!」と思いました。

まず音が静か

寝る時も全く気になりません。サトコは鈍感なくせに寝るときは意外と物音が気になるのですが、これは全く問題ありません。

 

次に操作が簡単

電源ボタンを押して自動運転ボタンを押すだけで、適切な湿度やスチームの量が自動で設定されます。これは便利!

 

最後に部屋全体を加湿してくれる。

Maxzen KS-MX601-B

上の写真で分かるように、スチーム吹き出し口の方角を自由に調整することができるので、部屋全体を効率的に加湿することができます。

写真はスチーム吹き出し口を左右に分けています

 

また付属品として、クリーニングブラシも付いていました。

Maxzen KS-MX601-B

 

「Maxzen KS-MX601-Bを実際に使ってみた」のまとめ

Maxzen KS-MX601-B

よくテレビショッピングなどで「もっと早く買っておけば・・・!」なんていうセリフがありますが、実際に「Maxzen KS-MX601-B」を使ってみて「もっと早く買っておけば・・・!」と思いました。

 

音が静か・操作が簡単・おしゃれ」でもちろん、しっかりと加湿をしてくれます。

使ってみてこれといったデメリットも見当たりません。

 

ワンルームで加湿器を買おうかどうか迷っている方には、ぜひこの製品をおすすめします。

またお肌の乾燥が気になる方は、下記の記事もどうぞ。


関連記事:

そごうキレイステーションに行ってみた!すっぴんじゃなくても大丈夫?

メイク時間ってどれくらい?こだわりは?女性126人に聞いてみた!