マウスコンピューターの修理の評判って?実際に修理に出してみた!

生活
スポンサーリンク

マウスコンピューターが起動しなくなった

どうも、機械音痴のサトコです。

なんと相棒のマウスコンピューターが突如壊れてしまいました。

 

以下、回想です。


よし、今日もネットサーフィンするぞ~

 

マウスコンピューター(以下マウス):ヒューン(音を立てて電源が切れる)

 

あれ、おかしいな?ねぇ、どうしたの?

 

マウス:ヒューン、プスプス

 

無視しないでよ!ねぇってば、聞いてる?

 

マウス:プシュー(結構大きな音)

 

分かった!輸血が必要なのね(すかさず電源に接続)

 

マウス:・・・

 

チュー吉(マウスコンピューターの愛称:サトコ命名)、カムバ―ーーーーック!!!

―ーーーそしてチュー吉は、静かにあの世に旅立ちました・・・


実際は必死にキーボードを叩いたり(心臓マッサージ?)、「パソコン 電源つかない」というワードで必死に検索しました 笑。

 

30分後、必死の救命活動もかいもなく、マウスコンピューターはこの世界から旅立ちました。

つまり、壊れたってこと。

 

ということで、まずは家電量販店のJoshinに。

最寄りのJoshinは店舗内にサポートセンターがあり、他店購入の商品でも対応してくれます。

 

マウスコンピューターが壊れたのでJoshinに行った

マウスコンピューター修理評判

写真はヨドバシカメラですが、実際に訪れたのはJoshinです

サトコは基本的に電化製品が壊れるとヤマダ電機かJoshinのサポートデスクで相談します。

検索よりも、まず相談~♪スタイルを貫いています(←今回は、自力で調べる努力をしました!)

 

早速Joshinの窓口でパソコンの状態を説明します。

すると窓口のおじさんがなにやら機械を取り出しておもむろにパソコンに繋げだしました。

 

しかしマウスは黙ったまま。どうやらAEDを使っても息を吹き返さない模様(←実際にはAEDではなく、充電機器に問題があるか、パソコン本体に問題があるか調べる機械です、念のため)。

 

検査の結果、充電器ではなくパソコン本体に問題があるようでした。

以下、回想です。


マウスコンピューターなら、Joshinでも修理を依頼することはできますよ。

 

そうなんですね。

まず修理の見積もりを行います。見積もり後の修理依頼キャンセルはキャンセル料がかかります。

なんだとー!(心の声)


ここで、保証期間内だったことを思い出し、マウスコンピューターに修理依頼に出すことにしました。

マウスコンピューターに直接修理を依頼した場合も修理料金見積もり後のキャンセルはキャンセル料金がかかるようです。サトコは保証期間内だったのでマウスコンピューターに依頼しましたがケースバイケースだと思うので、詳しくは問い合わせされることをおすすめします。

 

マウスコンピューターを修理に出す

マウスコンピューター修理評判

電源が入らないことには作業ができないので、とりあえずマウスコンピューターを修理に出すことに。

 

マウスコンピューターの修理は以下の方法が可能です。

・配送修理

・持ち込み修理

・出張修理

・部品発送

 

詳しい修理方法は以下の通りです。

・配送修理

 ▷マウスコンピューターをサービスセンターに送って修理

・持ち込み修理

 ▷マウスコンピューターのサービスセンター、またはグループ会社へ直接持ち込んで修理

・出張修理

 ▷技術者が直接自宅、あるいは指定場所に出向いて修理

・部品発送

 ▷自身で当該パーツの交換作業を行って修理

機械にはめっぽう疎いサトコ。

スマホに変えたのも周りの皆がスマホに変えてから・・・というマイペース。

 

ということで、部品発送はまず選択肢から消えました。

あと「家に来られるのもなぁ~」ということで出張修理も却下。

「近くにサービスセンターがない!」という理由で、今回は配送修理を選択

 

配送修理のページを見てみると、「センドバック修理」と「ピックアップ修理」の2種類がある模様。

そもそも電源が入らない状態になっているので、今回はセンドバック修理を依頼しました。

 

配送修理(センドバック修理)でマウスコンピューターの修理を依頼

修理の申し込み

ということで、センドバック修理のページにいって、まずは個人情報を入力。

次に製品の情報を入力します。

 

・・・あれれ、シリアルNo.が分からない。

シリアルNo.とは、「製品本体、および外箱に貼付されているシリアルシール」のことです。

 

サトコはノートパソコンなので本体の底面にシールがあるはず。

しかし、いくら探してもシールがありません。

 

とりあえずサポートセンター(0570-783-794)に電話することに。

すぐに電話が繋がりました。びっくり!

 

以下、回想です。


こちら、マウスコンピューターサポートセンターです。

あの~、マウスコンピューターが故障してしまって修理に出したいんですが、シリアルNo.が分からなくて・・・

 

じゃあ、修理は難しいですね。

(な、なんだと!)まだ保証期間内のはずですが・・・

そう言われましても、修理にはシリアルNo.が必要で・・・


こういったやり取りを5分ほど繰り返しました。

結局「もう一度シリアルNo.を探してみます」といって電話を切ることに。

 

しかし、無いものは無い!

普段からいろいろな物を探している探し物のプロ(自称)であるサトコの勘はこういっている。

 

これ以上探しても、シリアルNo.は見つからない!と。

 

仕方がないので、再びサポートセンターに電話して先ほどの事情を話すことに。


こちら、マウスコンピューターサポートセンターです。

かくかくしかじかで(先ほどの事情を話す)、シリアルNo.が見つからないのですが、パソコンの修理ってしてもらえますか?

 

はい、可能ですよ。

できるんかーい!(心の声)


ということで、シリアルNo.が分からなくても修理は可能です。

先ほど電話に出たお兄さんはアルバイト?の方なのか、あまり詳しく事情を把握していなかったようです。

 

ここで再びトラブル発生!

アカウントとパスワードが分からない!

 

とりあえず思い当たるアカウント名とパスワードを記入し、不具合詳細欄にその旨を記入しておきました。

またそのほかに思い当たるアカウント名/パスワードがあったので、こちらも不具合詳細欄に記入。

 

修理品の梱包・発送

続いて梱包作業に入ります。

梱包作業では以下を段ボール等に詰めていきます。

・ パソコン本体
・ 製品保証書(コピー可。無い場合はレシートなど購入日の確認できるもの)
・ 付属品(OS・ドライバCD・マニュアル等、小箱に入っていたもの)
・ STEP1にて作成いただいた「修理依頼シート」をプリントアウトしたもの

 

サトコの場合は段ボールに以下を梱包しました。

・ パソコン本体
・ 製品購入時に届いたメール
 ※製品保証書が手元になかったため
・充電器
 ※手元にあった付属品が充電器のみだったため
・ STEP1にて作成いただいた「修理依頼シート」をプリントアウトしたもの

 

梱包方法についても以下に詳しく書いてあるので参考にしてください。

マウスコンピューター修理時の梱包について

 

サトコの場合は通販で送られてきた段ボールに雑誌を丸めたものを詰めて送りました(←こんなところでも性格が出ます)。

 

あとは発送のみ。

発送先は下記の通りですが、念のためこちらからご確認ください。

〒344-0063
埼玉県春日部市緑町6-14-53
株式会社マウスコンピューター 埼玉サービスセンター 宛
TEL : 0570-783-794

 

休日だったので、コンビニから発送しました。

発送時の送料はこちら側が負担しなければなりませんが、返送時の送料はマウスコンピューター側が負担してくれます。

 

修理は1週間ほどで終わるとのこと。

 

パソコン発送後

とりあえず一安心、と思っていると何やら知らない番号から電話がかかってきました。

マウスコンピューターの修理部門からの電話でした。

 

以下、回想です。


マウスコンピューター修理部門の〇〇ですが、こちらサトコ様のお電話でしょうか。

 

はい、そうです。

修理依頼の際に教えていただいたパスワードでログインできなかったのですが、他に思い当たるパスワードはございますでしょうか。

えっと、じゃあ〇〇のパスワードで試していただけますか。


どうやら、パスワードが違っていたようです。

しかも、この時に伝えたパスワードも間違っていたようで、再度電話がかかってきました。

 

この時サトコは仕事をしていてなかなか電話に出られなかったため、何度もお電話をいただきました。

ご担当者様、その節はありがとうございました!

 

なんとか無事にパスワードが解除できたようです。良かった!

 

パソコンが届いた

およそ1週間後、修理していたパソコンが届きました。

パソコン本体と充電器のほかに、修理完了報告書が同封されていました。

 

どうやら修理を依頼していた箇所以外も点検をしてくれているようです。ありがたや~。

 

マウスコンピューターが起動しなくなったので修理に出した話のまとめ

マウスコンピューター修理評判

今回初めてパソコンを修理に出してみましたが、予想以上に対応が良かったです。

特に問題を指摘した場所以外も検証していただいたことに驚きました。

 

ネット上ではマウスコンピューターの修理の評判に対してあまり良い声がなかったので正直かなり不安でしたが、無事に不具合が解消されて戻ってきました。

 

そもそもサトコがマウスコンピューターを使い始めてきっかけはスペックが高い割にお手頃価格だと感じたからです。

普段イラストレーターやフォトショップなど比較的重いソフトを使っており、以前使用していたパソコンではどうしても画面がフリーズしやすくなるという問題がありました。

 

その点で現在使っているマウスコンピューターは重いソフトを起動しても他の作業をサクサクと進めることが出来る点が特に気に入っています。

 

サトコがマウスコンピューターを使っていて感じたメリット・デメリットを下記にまとめておきます。


<マウスコンピューターのメリット>

・スペックの割にお手頃価格

イラストレーターやフォトショップなどを使ってもフリーズしない

・サポートが充実している

電話対応は24時間365日、いつでも可能

・1年間の無償保証

今回は、無償保証に大いに助けられました

 

<マウスコンピューターのデメリット>

・ファンの音が気になる

この問題は、冷却ファンを購入して解決しました